愛知・岐阜・三重の東海三県で活動する士業のための異業種交流会です。勉強会や懇親会を定期的に開催しています。

MF等活性化援助金規程

第1条 目的

この規程は、MF、研究会、同好会を開催する際に、ASN全体(以下、本会という)の予算から援助金(以下、MF等活性化援助金という)を交付することにより、多くの会員の方に参加してもらうことで、ASNの活性化に繋げることを目的とする。

第2条 対象となるMF

対象となるMFは、令和3年7月1日時点で発足している、すべてのMF、研究会、同好会(以下、各MFという)とする。ただし、休止中・休眠中のMF等は除く。

第3条 支給金額

各MFにつき、金3万円を限度として支給する。

第4条 支給条件

MF等活性化援助金の支給条件や方法については、以下のとおりとする。

  1. 各MFの代表幹事は、令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間で、1回に限りMF等活性化援助金を請求できるものとする。
  2. 各MFの代表幹事は、令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間で使用した各MFの開催に要した費用のうち、金3万円を超えない範囲でMF等活性化援助金を請求できるものとする。
  3. 前項の各MFの開催に要した費用について、有料のWeb会議システム等を使用した場合については、そのシステムの使用料として1回につき1,600円を請求できるものとする。ただし、1ヶ月につき、1回に限る。
  4. MF等活性化援助金を使用して懇親会を開催する場合には、各MFに所属している会員に周知を徹底するように努めるものとする。
  5. MF等活性化援助金を使用する各MFは、各MFの開催の予定及び開催の報告を理事幹事会のメーリングリストにより、連絡することを要する。各MFの開催予定及び開催報告の連絡がない各MFのMF等活性化援助金の請求については、本会はMF等活性化援助金の支給を拒むことができる。
  6. 本条第1項に定めるMF等活性化援助金を請求については、所定の要式により行うこととする。

附則

  1. 本規程は、令和3年8月1日より施行する。
  2. 本規程は、理事会の決議により、改正できる。

補足書類

MF開催予定

PAGETOP
Copyright © アイチ士業ネットワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.