昨年7月から始まっている20周年フォーラムも最終回・第5弾のご案内です。

第1弾から“コミュニケーション”をテーマに、様々な方面の講師の方にお話しいただきました。
最終回は、ラストの回に相応しく普段の生活ではきっと出会うことのない“演じる”ことの専門家=『演出家』を講師にお招きします。

演劇というエンターテイメントを、今回は学びの場として違った角度から触れてみましょう。

≪講演会開催要項≫

日 程:2020年4月19日(日) 13時30分受付開始
14時00分 ~ 17時00分
※17時15分より、会場の近隣のお店にて懇親会を開催します。

場 所:ウインクあいち 1203号室
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

会 費:5,000円/懇親会費込リピーター割引適用の方:4,500円
自動返信メールに記載されている口座宛に、お申し込み後、1週間以内にお振込みください。
※リピーター割引とは、『20周年フォーラム』に参加する回数が2回目以降に参加する方に適用される割引制度です。

定 員:40名 (先着順とさせていただきます)

募集締切:4月5日(日)24時まで

名古屋市中村区名駅4丁目4-38

≪講演内容≫

  • 『演じる』って何?
    「そもそも演技って何?」まずは、そんな素人目線からスタートしましょう!
    その答えには、役者でない私たちでも実生活に活かせることがたくさんあるでしょう。
  • 『演技』って仕事に活かせるの?
    “こう見られたい”という自分像は多くの方が持っていると思います。その像を“そう見えるように創る”、まさにその演技のメソッドをお話しいただきます。
  • 今回は、簡単なワークショップも交えて、演じるということを体験していただくことも予定していますが、もちろん強制参加ではありません。安心してご参加ください!
    もちろん今回はじめて20周年フォーラムに参加したい、という方にも満足いただける内容になっています。

≪当日の注意点≫

軽く体を動かしますので、動きやすい服装でお越しください。

≪講師プロフィール≫

宮谷 達也 氏

劇団『演劇組織KIMYO』代表、全作品の脚本・演出を担当。
中部地区を中心に、関東・関西方面でも活動している。

直近の公演:第18回公演『ハンザキ』
カンブリ×観劇三昧演劇 演劇維新手のひらフェスティバル2019エンタメ部門1位・総合8位となり、今年2020年2月に東京・名古屋で再度公演を行った。

演技講師活動も精力的に行っており、専門学校名古屋ビジュアルアーツや、サンミュージック等、演劇講師としても活躍中。

2020.04.19-20th-5

≪申し込みフォーム≫

以下の申し込みフォームよりお申し込みください。

お名前(フルネームでお願いします)

フリガナ(フルネームでお願いします)

資格名(主となる資格)

当日連絡が付く電話番号(携帯電話)

メールアドレス(PCメールでお願いします)

※入力されましたら、メールアドレスの再確認をお願いします

『20周年フォーラム』に過去参加されたことがあるかどうかをご選択ください

その他、質問やコメントがありましたらご入力下さい

チェックを入れてから送信して下さい